September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「乳と卵」川上 未映子。

ちょっと余裕がなく、今年に入って一冊も
本を読んでいないことに気が付きました。
そんな訳で数冊をまとめ買い。
まず最初は芥川賞受賞のこの作品から。

独特の文体が印象的で、
読後はスッキリするようなしないような・・・
好き嫌いが大きく分かれそうな作品です。

川上 未映子
文藝春秋
¥ 1,200
(2008-02-22)
Amazonランキング: 7264位

スポンサーサイト

comments

   

trackback

「乳と卵」川上未映子

姉とその娘が大阪からやってきた。三十九歳の姉は豊胸手術を目論んでいる。 姪は言葉を発しない。そして三人の不可思議な夏の三日間が過ぎてゆく。 第138回芥川賞受賞作。 娘の緑子を連れて豊胸手術のた...

  • 粋な提案
  • 2011/04/29 5:29 PM
pagetop