ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.03.02 Wednesday

オートデスク「3ds Max 2012」発表。

オートデスクが、「3ds Max 2012」を発表しました。
創造力を刺激する新しいクリエイティブ ツールセット、強力なレンダリング ツールセット、強化された反復ワークフロー、高速グラフィックス コアが、全体の生産性を劇的に向上させます。
2012の新機能はこちら

Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン2012発表セミナー


2010.07.23 Friday

リグの動画。



Character RiggerであるYassine Hamouche氏の
Rigging動画は大変興味深いです。
これだけリグが組めれば、アニメ作業はかなり違ってきます。
リグとスクリプトをもっと勉強しなくては・・・。
2010.07.22 Thursday

「Iron Baby」3Dモデルデータ。


以前YouTubeで人気になった「Iron Baby」の
3DモデルデータがTurboSquidで販売されています。
Iron Baby is a short special effects film that has become wildly popular on YouTube, with over 4.5 million views since it was posted a month ago. The Iron Baby model, along with its hyper-real mapping and lighting, is available exclusively at TurboSquid. This model contains HDRI maps and rigging so you can deconstruct it and see how this amazing video was made.



本家「Iron Man 2 Trailer 2 (OFFICIAL)

2010.05.20 Thursday

Pencil+3 Beta発表。


PSOFTがノンフォト リアリスティック・シェーダー
Pencil+3 Beta」のウェブサイトを公開しました。
6月よりオープンベータを開始予定とのことです。
2010.05.11 Tuesday

「3ds Max 2011」出荷開始。


オートデスクが「Autodesk 3ds Max 2011」の出荷を開始しました。

【2011 の主な新機能】
・Autodesk 3ds Max Composite
・Autodesk FBX ファイルリンク と Autodesk Revit Architecture
・Autodesk Material Library
・Google SketchUp インポータ
・アップデートされた OpenEXR プラグイン
・インコンテキストでの直接操作が可能な UI
・ソリッドデータのネイティブ読み込み/書き出し
・マテリアルのビューポート表示
・完全に統合された CAT (キャラクター アニメーション ツールキット)
・旧バージョンの形式での保存
・Autodesk Inventor データ読み込み機能の改善
・Quicksilver ハードウェア レンダラー
・コンテナのローカル編集
・スレート マテリアル エディタ
・モデリング機能とテクスチャリング機能の強化
・ユーザ インタフェースのカスタマイズ

プレスリリースはこちら
2010.03.10 Wednesday

3ds Max 2011 Announced!


3ds Max 2011がアナウンスされたようです。
2009.06.25 Thursday

Autodesk 3ds Max 2010 新機能ビデオ公開。

Autodesk 3ds Max 2010
新機能ビデオが公開されました。

・リボンインタフェース
・Review 3
・コンテナによるデータ管理
・グラファイトモデリング
・操作性の向上とポリゴンリダクション
・ProBoolean の改良
・Biped の手のひら対応とクロスシミュレーションの進化
・レンダリング機能の向上
・mental mill
2009.05.01 Friday

「Autodesk 3ds Max 2010」発表。

オートデスクが、3次元アニメーションソフトウェアの最新版
Autodesk 3ds Max 2010」を発表しました。
350以上の新機能が追加され、モデリングツール、シーン管理、
相互互換性、パイプラインの統合が強化されているとのことです。

プレスリリースはこちら
Autodesk 3ds Max は、ゲーム、映画、テレビ制作に日本をはじめ世界中で普及している 3 次元 (3D) アニメーション制作のためのコンピュータグラフィック (CG) ツールです。アーティストが単純作業ではなくより創造的なクリエイティブワークに専念できるよう、リアルな動作やシーンの制作をサポートし、高品質かつ魅力的なアニメーションをより短期間にリリースすることを可能にします。また、これらツールの活用は、デザイナーや関係者の意識共有や意思決定にも有効なため、制作パイプラインの効率化に大きく貢献します。

また、6月18日(木)カナダ大使館にて、
Autodesk 3ds Max 2010 発表セミナー」が
行われるとのことです。
2009.03.12 Thursday

V-Ray 1.5 SP3 リリース。

3ds Max用のレンダラーV-Rayの最新バージョン
「V-Ray 1.5 SP3」がリリースされました。

詳細はこちら(オーク)とこちら(インディゾーン)。
2009.02.04 Wednesday

Autodesk 3ds Max CAT。

先日もExtensionについてお伝えしましたが、
オートデスクでもAutodesk 3ds Max CATの
ダウンロード開始情報が掲載されました。
また、日本語でのプラグイン紹介新機能
掲載されています。

Autodesk 3ds Max CAT - 簡単キャラクターアニメーション
Autodesk 3ds Max CAT 3 新機能
Autodesk 3ds Max CAT は Autodesk 3ds Max 2009 および Autodesk 3ds Max Design 2009 用のキャラクタアニメーションプラグインです。アニメータがアニメータのためにデザインしたプログラムなので、簡単にキャラクタにアニメーションを設定できます。

Powered by
30days Album
PR