July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

香川真司を超えていけ 史上最強「海外組」の現在地を問う。

藤井重隆,ミムラユウスケ,山本美智子,清水英斗,了戒美子,大橋裕之,神尾光臣,小川由紀子,有元健,戸塚啓,橘玲,本多辰成,田崎健太,宮崎隆司,木村元彦,西部謙司,佐山一郎,松本育夫
カンゼン
¥ 1,365
(2012-10-23)
Amazonランキング: 15604位

 なかなか興味深い。


「神様のカルテ 3」夏川 草介。

今回も凄くいい!
優しい気持ちになれる一冊。

「あせってはいけません。ただ、牛のように、図々しく進んでいくのが大事です。」
神様のカルテ 3より


「往復書簡」湊 かなえ。

湊 かなえ
幻冬舎
¥ 630
(2012-08-02)
Amazonランキング: 732位

読了。
手紙のやり取りで明かされていく、
静かだけどドキドキするミステリー。

遠藤保仁のサッカー世界を読み解く。

西部謙司,田村修一,高村美砂,千田善,下薗昌記,清水英斗,竹田聡一郎,木崎伸也,北健一郎,速水健朗,木村元彦,佐山一郎,松本育夫
カンゼン
¥ 1,365
(2012-04-18)
Amazonランキング: 2588位

サッカー日本代表の心臓とも言われる
遠藤保仁選手の凄さがわかります。

「心を整える。」長谷部 誠 。

長男に借りて読みました。

観察力。準備力。
確固たるビジョンを持ち、前へ進む姿勢。
長谷部選手が真のプロであることがよく分かります。

心を整える。
とてもいい言葉だと感じました。

「ペンギン・ハイウェイ」森見 登美彦。

森見 登美彦
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,680
(2010-05-29)
Amazonランキング: 28325位

世界の果ては意外と近くにあるのかもしれないなぁ〜。
不思議で面白ーいファンタジーです。
主人公アオヤマ君のノートを見てみたい!

「下町ロケット」池井戸 潤。

池井戸 潤
小学館
¥ 1,785
(2010-11-24)
Amazonランキング: 15位

久々に爽快な物語を読んだ気がします。
夢をもって働き、モノをつくるということ。
自分へのヒントにもなる一冊でした。

「ふがいない僕は空を見た」窪 美澄。

窪 美澄
新潮社
¥ 1,470
(2010-07)
Amazonランキング: 110位

読み進めていくうちにぐんぐん引き込まれます。
そして、生きるということを考えさせられます。

「この世で一番大切な日」十川ゆかり。

十川ゆかり,MinxZone
サンクチュアリ出版
¥ 1,260
(2011-04-24)
Amazonランキング: 20240位

一年365日毎日が誰かの誕生日です。
誰もが誕生日の思い出を持っています。
毎年当たり前のようにやってくる誕生日ですが、
実はとてもありがたいことなのかもしれません。
心温まる誕生日の話が詰まった一冊。
12345>|next>>
pagetop